BIG MAMA

サービスページヘ

ビック・ママのことを知ったのは、服飾の専門学校在学時にアルバイトを探していた時に見かけた求人誌。お直しという仕事に興味があったこともあり、アルバイトとしてビック・ママに入りました。それまで飲食店など様々なアルバイトを経験してきたのですが、このお直しの仕事は、思っていた以上にお客様と触れ合う機会が多く、また、感謝の声をダイレクトにいただけるということに、他では得られない魅力を覚えました。卒業と同時に正社員として入社したのは、もう自然の流れですね。

お直しの仕事は、一つひとつが手作業ということもあり、ときにはお客様のイメージ通りに仕上がらずに、お客様に残念な思いをさせてしまうこともあります。そういった時には辛い思いをすることもありますが、それ以上にお客様に喜んでいただけた時の充実感が大きく、それが仕事を続けている原動力となっています。

河野さんの経歴
短大の服飾科
アルバイトでたまプラーザ店に勤務
(2009年~)
短大卒業と同時にビック・ママの
正社員に
たまプラーザ店
たまプラーザ店 店長
二子玉川高島屋店 店長(2013年1月~)
二子玉川高島屋店 店長 兼 田園都市
エリア エリアマネージャー

実は、入社する前はお直しの店舗にそれほど忙しいイメージを持っていなかったのですが、予想をはるかに超えるお客様がいらっしゃることにビックリしました。今の店舗では土日にもなればお客様が行列をつくられる日もあり、目が回るほど忙しいことも。しかし、その分、お客様に喜んでいただける機会が多いので、常にやりがいを感じて仕事に取り組めていますね。
今は店舗の店長兼エリアのマネージャーでもありますが、なにより大事にしているのはお客様一人ひとりの思いを汲み取ること。それは常に忘れないように心がけています。

Q&A

仕事をしているうえで、常に心がけていることは?
エリアマネージャーなので担当エリアの売上・原価管理はもちろんですが、特にスタッフとの関わりを大事にしています。売上が思ったように伸びないお店には自ら入ってみて、率先して店頭にも立ちます。身をもって手本を示しながら、スタッフにも様々な角度からアドバイスしています。そこで、常に心がけているのはお客様目線になって考えること。スタッフを指導する時もお客様目線で「お客様だったらどう思うか」をベースにしています。
また、今の二子玉川店は全店舗でも売上トップのお店。店長としての責任も非常に大きく、少しの気の緩みも許されませんが、その分やりがいも大きいですね。
職場の雰囲気はどんな感じですか?
スタッフ全体の仲が良いですね。エリア内の店舗合同での飲み会などもありますし、店舗では月の目標売上をクリアしたら、達成の飲み会もよく開いています。割と和やかな雰囲気です。
どんな方と一緒に働きたいですか?
素直で前向きな方ですね。素直で前向きであれば、知識や技術がなくても、仕事を覚えていけますし、吸収するスピードも速いです。そして、お客様の喜びを自分の喜びとして感じられる方がいいですね。

ある1日のスケジュール

12:00
出社
受付、お品物のお渡し、お直し作業
13:00
テナントへお直し商品の回収、納品
14:00
受付、お品物のお渡し、お直し作業
15:00
昼休み
16:00
本社へ送る荷物の準備
17:00
受付、お品物のお渡し、お直し作業
19:00
テナントへの請求書作成、翌日の準備
20:00
翌日作業分の裁断、受付、お品物のお渡し、エリア店舗の売上・原価率チェック
21:00
閉店、レジ締め、清掃
21:20
退社