BIG MAMA

サービスページヘ

ビック・ママに入社したきっかけは、専門学校に来ていた求人票がたまたま目に留まったから。当時はまだ店舗も1店舗しかなかったのですが、インターンのような形で入ったら、会社の雰囲気も良かったので、卒業と同時に正社員として入社しました。その後、実は、一度アパレル企業へと転職。しかし、その会社では企画職として働いたものの、女性がずっと長く働き続けられるイメージがどうしても持てずに退職。結婚や、出産、育児という環境の変化があっても、将来的に長く続けられる仕事がしたいと考えた結果、ビック・ママに戻ってきました。

お直しの仕事は派手な仕事ではないですが、どうすればより綺麗に仕上がるとか、より見栄えがよくなるといったことを考えることに面白みを感じますし、黙々と作業するのも性に合っていると感じています。お預かりする商品の中には、買った方がよほど早いと思えるぐらいのお直しもありますし、お客様の思い入れの深さを感じることもしばしば。また、例えば、ご主人の形見など思い出の詰まった品をお直しして自分で着たいといった依頼などもあり、そういった仕事を受けると責任も重大ですが、自分のできるかぎりの力で応えたいと思いますね。

守岡さんの経歴
服飾の専門学校
卒業と同時に新卒入社
アパレル企業(企画職)
ビック・ママ再入社
結婚を機にパートへ

現在では、結婚を機に、雇用形態をパートへと変更。仕事と家庭を両立できるようにしています。環境の変化が大きい女性にとって、その時その時で働き方を選べることは、非常に仕事を続けやすい環境ですし、働きやすさにつながっていると実感しています。

Q&A

仕事をしているうえで、常に心がけていることは?
お直しを注文いただいたお客様に喜んでいただきたいと気持ちはありますね。作業にあたる際には、自分の中で、常にできるかぎり最善の方法を考えるようにして、作業に取り組んでいます。
職場の雰囲気はどんな感じですか?
お直しする製品が多い時は、バタバタしていますが、明るくなごやかでとても働きやすい環境です。一度転職して、またビック・ママに戻ってきた時も、工場のスタッフみんなが「おかえり」と迎え入れてくれました。
どんな方と一緒に働きたいですか?
協調性のある方、相手に気を使える方ですね。家庭があるスタッフが多いので、誰かが急にお休みになっても助け合ったり、代わりにこの日は自分が出ますなど、困ったときはお互い様という気持ちを持てる方がいいですね。

ある1日のスケジュール

9:30
出社、お直し作業
12:00
休憩
13:00
お直し作業
17:00
退社